ここカフェ日記②

東京オリンピック

 新型コロナウイルスの影響によって一年年の延長を経て無事、開会式を迎え東京オリンピックが開催しました。実際に開会されるまでは賛否両論、様々な意見や選手に向けての心ないメッセージなどもありましたが実際に開催されると連日、各競技において大変な盛り上がりのようです。

 【競技】この通り競う技なわけであり、勝つもの・負けるものが決まるわけですね。

 その一瞬の勝負の為に人生の大半を費やし、想像もつかないほどの苦しい努力や沢山の犠牲を払い戦いに挑む選手は皆、人生をかけての大勝負ですので勝てばそれまでの全てが一瞬にして報われ、負ければ悔しさや虚しさなど、簡単に処理することが難しい様々な感情が湧きあがることと思います。

 ただ、たとえ負けても気持ちを早く切り替え笑顔になれる選手もいられます。それは、その一瞬に全てを確かに出し切ったと実感できた人です。自分のやれることは全てやった、最高の自分のパホーマンスよりも周りの方が凄かったと心から思える人は負けても爽やかな最高の笑顔がうかがえます。

 【競技】は他人との戦いとばかり思ってしまいますが、私は人間は常にどんな時も自分との闘いなのではないかと思います。自分が自分に納得できる戦いができれば心は潤うのです。

 日常生活のなかでも自分がどれだけ納得して”今”があるのかが大切なのではないでしょうか?

 今の自分は本当は何に納得できていなくてどう仕向けていきたいと思っているのかを忙しい日常のなか、一旦、足を止めて考えてみることもいいのではないでしょうか。

風の時代

 2020年も終わり新たに2021年を迎えました。2021年はそれまでの”土”の時代から220年ぶりに新たな時代に入り”風”の時代といわれてます。

 この”風”の時代はこれまでの金権主義や権力主義が終わり人間性にもとづいた時代へ変化していくそうです。つまり豊かさの象徴が ”物から心に変わる” ということのようです。

 この風の時代を生きやすい人の特徴がいくつかあるようですが、その一つの特徴に【自分を愛し周りを愛することが出来る人】というのがあるそうです。普段は自分の欠点や至らない所ばかりが気になってしまうものですが、これを踏まえ自分の良いところや頑張っているところなどに目を向けるように意識していくことで日々の心の持ち様や生活をより良いものに変化させていくことが出来たらいいなと思います。

ゆず風呂

 今年、2020年の冬至は12月21日の月曜日です。

冬至にはお風呂にゆずをいれてゆずの香りがする湯船にゆっくっり浸かるのがいいですね。もともとゆずはその独特な強い香りが邪気を払うとされていて真冬の冬至にお風呂にゆずを入れることで健康に寒い冬を乗り切ろうという願いのもと行われるようになったそうです。身体を芯から温めて邪気を払うなんていいですよね。

近年、特に若い世代の人たちは夏は勿論ですが冬でもお風呂には入らずシャワーで済ませてしまうことが多いようです。お風呂に浸かることで身体にたくさんのメリットがあるので冬至を期にそんな方たちにもお風呂に入ることを改めて習慣にして欲しいと思います。

入浴の心身への効果

信念のままに

 当、カウンセリングルーム【心のカフェテリア】の所在地をあらたに現在の川越に移転して間もなく半年になろうとしております。

 移転当初、前所在地である浦和近辺の皆様にたくさんのご縁をいただいておりまして移転することに不安も抱えながらの決断でありました。

 お陰様で現在もたくさんのご縁をいただきまして1回1回、お一人お一人に精一杯の気持ちをもってカウンセリングに携わらせてもらっております。「今日、きてよかった」と言っていただけることが何よりも励みになっていて更なる活力をいただいています。

 最近はとても嬉しいことに以前の所在地に通っていただいていた方々が”私”を訪ねてきてくださいます。「遠くなってしまったので他のカウンセリングに通ってみたのだけれど、やっぱり【心のカフェテリア】がいいんです。」と、わざわざこちらまで足をはこんでくれる方が何人もいてくださることに本当にありがたい気持ちです。

 自分を信じ、自分のやり方で精一杯のことをしていこいという私なりの信念のままに取り組んできて本当に良かったと思える日があることに”感謝”です。

 今後も大切な思いを忘れず信念のままに進みたいと思います。 

 

実りの秋・食欲の秋

 いつの間にかあれほど暑かった夏も過ぎ、秋も深まりいよいよ実りの秋本番。八百屋やスーパーには沢山の美味しい自然一杯の食べ物が並んでいます。

 栗、ぶどう、林檎、みかんなど挙げるときりがないくらい沢山で見ているだけで食欲がモリモリ湧いてきてしまいます。

 でも、特に女性は悲しいですね・・・ きっとたくさんの人が食べることに罪悪感を抱き食べたいものを食べたいだけ思い切って食べつくすことが出来ないのでしょう。ほんの僅かな体重計のメモリに左右され、深く落ち込んだり自分が醜く見えてしまったり。

 食べたい気持ちを抑えて日常生活を送るのはとても強い気持ちが必要でまさに戦いです。様々な誘惑にも負けず、自分の意思を貫くことは簡単ではないことです。でも、食べたいのに食べられない戦いがあることも知って欲しいと思います。

 私自身、このどちらも経験してきましたが食べたくても食べられないことの方が辛かったです。食事の時間が来るのが怖い、食べることが苦痛で虚しくなるんです・・・

 健康に影響を及ぼすほどの食べすぎはいけないけれど、心の健康のためにも美味しいものを ”私” に食べさせてあげて欲しいと思います。

ひまわり

 友人の庭に立派なひまわりが咲いたそうで夏らしい見事な写真を送ってくれました。鮮やかな黄色のひまわりは力強く太陽の方へ向きすくすくと伸びており、ぎらぎらとしたエネルギーが伝わってきて見るだけで元気がでるような画でした。

 ご存じのとおりひまわりは太陽のある方へ向きます。自分を照らしてくれるもの、自分を生かしてくれているものが何かをわかっていて真っ直ぐにそちらに向き合います。

 もし、私たちもいつでもどこが大切な光であってどこを向いて歩んでいけば良いのか考えなくても分かることができたらもっと人生が楽かも知れないですね。でも、その代わり感動や達成感、喜びなど様々な感情がが無くなってしまいますね。

 人は沢山の迷い、悩み、問題にぶち当たって色々な感情や気づきに触れることで心が豊かになっていくものなのでしょうね、だからこそひまわりの姿に感動することができたり力をもらえたりできるのではないかと思います。

嬉しい来客

 長年の辛いお悩みでこちらの心のカフェテリアに数回にわたり通われていた元クライエント様が近くに用事があったとのことで遊びに来てくれました。

 当時の服装は毎回、Tシャツにジーパンで髪型は長いストレートの髪を後ろに一つに束ねていました。ところが現在ではブラウスにフリルのロングスカートをはいていて髪型もボブにかわっていて私は本当に”びっくり”でした。それ以上に変わっていたのが”目”でした。マスクが外せない現在、彼女の顔をすべて見ることは出来ませんでしたが目が生き生きとしているのは良くわかりました。眼力が感じられ以前のような自信のない眼差しとは全く違いました。

 「先生、ありがとう! 今度、先生に若見えのメイク教えてあげるね。」と言って忙しそうに帰っていきました(笑)

 お土産に持ってきてくれたクッキーが本当に美味しくて美味しくて最高でした。

お盆、お墓参り

 コロナウイルスの感染が収束するどころか日に日に拡大を続けていて、いよいよやって来るお盆休みを前に今年は帰省もままならい夏になってしまいました。

 毎年、お盆休みで帰省してご先祖様のお墓参りをすることが恒例であった人々も多いと思いますが今年はオンライン帰省での我慢が推進されていたりして帰省するべきかやめておくべきか誰もが思い悩むところです。

 お盆は亡くなったご先祖様が自宅にお帰りになると言われていているのでお墓参りに行ったり自宅の仏壇に手を合わせに行ったりするようですね。大切な人がお参りに来てくれることはご先祖様も大変喜ばれることなのでしょう。でも、もしかしたらそれ以上に喜ばれることはその大切な人が健康で笑顔で楽しく生きていてくれているということなのかも知れません。

 私たちが今の状況で今出来ることを前向きにとらえて生きていくことがご先祖様に心配かけないことかも知れなですね。

 また、お盆などに限らず何か迷いごとや悩みを抱えたときお墓参りをする人も多いかとおもいますが、ご先祖様を訪ねることで何かの救いがあるのではないかといった”期待”みたいなものを感じるのからなのでしょう。

本当の自然は?

 最近のコロナウイルスによる感染病や豪雨による水害、地震など様々な問題が世界において発生していますが、これだけ色々なことに進化した人類でもやはり自然の力ほど偉大で神秘的なものはないと私は思っています。

 様々なところで環境問題もとりあげられていますが、いま自然が何を私たちに警告しているのか、機械やロボットでもなく”心”を持った人間が本来どんな環境でどう生活出来ることが幸せなのか改めて考えることも大切だと思います。 

 自然災害と言われていることでも元をただしていくと本当は人災、人間が長い年月をもって招いていることも中にはあるような気がしてしまいます。

 本来、自然とは心を癒してくれるなによりの素晴らしいものなのに最近では”自然”という言葉から連想してしまうのが災害などのマイナスなイメージに変化してしまいつつある現状が悲しく思われます。

 

お問合せ・ご相談はこちら

電話でのお問合せ・ご相談はこちら

090-5537-0448

このお電話は相談者様専用の番号になっております。
営業等でのご連絡はご遠慮ください。
非通知・通知不可能によるお電話からの応対はしておりません。 ご注意ください。

営業時間
9:00~20:00

女性専門心理カウンセリング 【心の・カフェテリア】

代表の鈴木 紀美江です。 様々なお悩みや心の問題に丁寧なカウンセリングを心かけています。些細なことなどでもどうぞお気軽にお問合せ・ご相談ください。

取扱サービス

女性専門心理カウンセリング

営業時間

9:00~20:00
フォームでのお問合せは24時間受付しております。

お問合せ・ご相談

お電話でのお問合せ・ご相談

090-5537-0448

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。
 *相談者様専用の電話になっております。営業等でのご連絡はご遠慮ください。また、非通知・公衆電話からの対応はしておりません。

お客さまの声

20代女性 Aさま

女性専門心理カウンセリング 心のカフェテリアさんには丁寧に対応していただき、安心して利用できました。

40代女性 Yさま

長年悩んでいましたが、女性専門心理カウンセリング 心のカフェテリアさんに出会ってスッキリ解決しました。ありがとうございました!