ここカフェ日記

こちらのページでは日々の出来事や気づいたこと、感じたことなどをお伝えいたします。

外から内(心)を変える

 最近私は、感動と興味そして刺激をあるテレビ番組を見て受けました。その内容はある平凡なOLさんに番組が貸し出す高価なダイヤのネックレスと指輪を50日間身に着けてもらい50日後にどんな変化が現れるかといった内容でした。

 初めの数週間は特に大きな変化は見られないのですが身に着けているダイヤの価値に意識が向き始めた頃からそのダイヤを生かす為まず服装に変化が現れました。次に髪型に変化が起き常に後ろで一つに束ねていた長い髪をおろし毛先を綺麗にカットしモデルさんのような髪型になりました。そして特に変わったのが目元でした。ずっとしていた眼鏡をコンタクトにしたこと、更にそれまではしていなかったであろうアイシャドウなどのメイクまでしていたという行動の変化とその行動の変化によって同じ人では思えないほど美しくなったことに本当に驚きまた。

 身に着けるもの一つで新らしい気持ちが芽生え心が変化し行動に変化が現れる。

 つくづく人間って不思議ないきものだなぁ、と感じました。もし、身に着けたものがただのガラクタだたならこのような変化はないことでしょう。存在している環境や持っているものなど、様々のことに左右されて人は生きているのだということを再認識しました。

 最近ではどうしてもマスクが必要不可欠なものになっていて私自身、このマスクに甘えてしまい身支度が適当になっていたような気がします。何かに手を抜くと手を抜いたことに丁度いい行動しかしなくなってしまいがちです。今回、私ももう一度自分自身を見直すことができ、やる気がめきめき湧き出した番組でした。

 今の自分を何か変えたいけど何をどうしていいのかわからないと思っている方は、ずっと前から欲しくてもなかなか勇気がでなくて手に入れられていない物などを自分投資と思い、思い切って手に入れてみることもいいかも知れません。

自信には根拠

 新型コロナウイルスによる影響で例年であれば3月の後半に開幕してるプロ野球が6月19日より開催され楽しみが増えた人がたくさんいることと思います。

 今のところ無観客試合ではありますが毎日のニュースのスポーツコーナーにプロ野球結果があると活気のある日常が戻りつつあるような気がしてきます。

 ある日のスポーツニュースで週のMVPに西武ライオンズの山川選手が選ばれインタビューを受けている画面を目にしました。そこで山川選手はコロナの影響で開幕が伸びてしまったことでの不安について質問されていましたが不安や心配は全くなかったと言い切っておりました。なぜなら、自分はとにかく練習をしてきた、十分すぎるほど準備してきた、これでもかっていうくらいしてきた、だからできないはずはない!不安どころか楽しみだったと

 山川選手のホームランをはじめ打撃の好調は当たり前の結果ということですね。現在も絶好調のようです。

 目的に向かっての努力や下準備は自信をつけます。自分自身がそれまでやってきたことを一番よく理解しているので不安が消えていくのです。

 日々、私たちは色々な不安や恐怖を抱え生きていますが自分に自信をつける根拠を探し出しそこに向けて少しの努力や下準備ができると少し楽になって行くのかも知れないなと思います。

目標設定

 誰もがご存じであろう球界のスターであった清原和博が残念なことに数年前に覚せい剤で逮捕されましたね。覚せい剤に手を出してしまうほど、常に結果を求め続けられるプロの野球選手、しかもスター選手でいることは様々なプレッシャーやプライドなどもありとても大変なことなのであったのだろうと感じます。怪我にも度々悩まされていたようで身も心も疲れ果てていたのではないかと勝手に思っております。

 執行猶予付の判決が下され以来、無事に執行猶予期間を終了すべく更生に向けて過ごしていたようですがいよいよ間もなくその日が近づいてきた頃にもう少しで自由になれるという嬉しい気持ちよりも”怖い”という感情が強いと語ったという記事を目にしました。

 目の前の目標がなくなってしまう恐怖ですよね。その次に何をすればいいのか・・?

 それまでは、ただひたすらまっすぐに目標達成を心の支えに努力し我慢し頑張っていたけれどいざそこに到達してみると次がわからなくなってしまうものです。希望の学校へ合格や一流企業への入社後に何のために何がしたくてその道を選んで苦労してきたのかを見失い不登校や欠勤、そして燃え尽き症候群や鬱などになる人も少なくありません。

 常に何かの目標を持つことは大切なことです。まず大きな目標を持ちそして、そこにたどり着くまでの間に小刻みの小さな目標も持つことが大切です。そして、その大きな目標の達成が少しでも見えてきたら更に次の大きな目標を作るこが重要です。

 日常生活にハリややる気を出す、有意義な時間を過ごす手段として目標設定は欠かせないものでしょう。

 余談ですが清原和博さんは後日、いずれ高校野球に携わることがしたいと語っていたようで次のステージに向け動き出したようです。

大切な誰かの思い

 最近、SNSによる自殺が報道にあがり話題になりました。本当に心が痛むニュースでした。

 今回のSNSによる自殺だけではなく様々ないじめやそれ以外でも失恋、何か大きな失敗などでも同じように自ら命を絶ってしまう人がたくさんいます。心が本当に苦しくて辛くてどうにもならなくて下す決断ですね。

 でも、ちょっとだけ待って欲しい。深く傷ついたあなたのその決断によって今度はあなたが大切な誰かを深く傷つけることになるかも知れないのです。大切な誰かを暗闇に引きりいれることになるのです。残された人は力になれなかったことの責任や後悔、孤独などを一生抱えたまま生きていくことになるかも知れません。

 ”今”すべての決断をするのではなく少し時間が過ぎていくのを待ってみるということが人生の色々な時々でとても重要なことになると思います。

甲子園中止 夢う奪われた時

 今年はコロナの影響で様々なイベントが中止となっているなか高校球児の夢の舞台である甲子園大会の中止も決定してしまいました。

 真夏の炎天下のなか繰り広げられる熱い戦いは毎年様々なドラマを生み見ている側にも沢山の勇気や感動を与えてくれます。そんな甲子園大会に出場することを夢みて辛い練習に耐えやりたいことを我慢し、ひた向きに自分を信じて努力してきた球児にとって今回の大会中止という結果は本当に残酷なものであると思います。勿論、甲子園だけではなく同じように何かの目標や夢に向けて人生を捧げてきた人にとってそれらを奪われるということは生きる気力そのものを奪われてしまうと言っても過言ではないでしょう。

 しかし、現実は奪われてしまったのです。それが変えようのない事実なのであれば残念ですがやはりそれを受け入れるしかありません。受け入れることで次が見えてくるのです。

 例えば、無気力で何もできないとか暴れたり引きこもったり毎日泣き続けたり、それは心が消化不良を起こしてしまっているからなのです。辛いけれど、認めたくないけれど、その事実に正面から向き合い良く噛み砕き納得して飲み込むことができると少しずつ前向きな心を取り戻すことができるのだと思います。そして、辛いのは”私”だけではありません。身近にいる誰かも同じくらい辛いのかも知れません。

免疫力アップに深呼吸

 このところニュースやテレビ番組でよく免疫力というワードを耳にします。自分自身に免疫力がどのくらいあるかを普段の生活のなかでは知ることは出来ませんがコロナウイルスがこれほど猛威を振っている現在、多くの人が少しでも自分の免疫力を上げたいと考えていると思います。

 免疫力を高める多くの食べ物がテレビの情報番組などでも紹介されたりしています。人は食べ物を摂取して生きています。食べ物で身体を作っているので日々の食事はとても大切です。今まであまり食事に気を遣わずにいた人もこの機会に食生活を見直し免疫力の高い体を意識していくといいと思います。

 また、その免疫の大敵になるのがストレスです。ストレスで自律神経が乱れ免疫力を低下させてしまうことはよく知られています。

 過度のストレスがあると免疫力が下がるからこのストレスをどうにかしなくてはと焦り更にその焦りが更なるストレスに・・といった感じに負のスパイラルにはまってしまっている人もいるのではないでしょうか。

 乱れた自律神経を自分の意思で操作することはできませんが唯一、意識的にアプローチ出来る方法が呼吸です。免疫力アップを望むのであれば意識的に深呼吸を習慣にするといいと思います。

雪化粧した桜

 暖かい日が続き例年よりも桜の開花も早く今年は暖冬だったということを改めて実感していた矢先に真冬の寒さに戻り雪が舞いました。満開の桜の花びらの上にも雪が積もってなかなか見ることのできない風景があちらこちらにあり私もその神秘的な美しさを見て思わずその風景を写メにおさめました。
 人の心もこれと同じようなことがあります。何かにつまずいたり落ち込んだりしても時の流れの中で頭を切り替えて前進していくのですが時には一旦再び止まったり後退したりしながら徐々に少しずつ確実に前進していくのです。
 春のはずなのに雪が降ったり気温がガクッと下がったりするけれど季節はゆっくりと確実に春、そして夏へ向かっています。人の気持ちも前向きにセットできれば今日と明日では変化が分からなくてもゆっくり変化を遂げていくことと思います。

コロナウイルスから改めて感じること

 世界中で問題となっているコロナウイルス、果たしていつまでこの状況が続くのか誰もが様々な不安を抱えていることだと思います。
 健康で体に何の心配のない人にとっては色々な自由が奪われてしまったり楽しみや普通の日常生活さえも制限されたりでストレスや不満も溜まっていく一方だとは思いますが是非ともこの状況を我慢していただきたいと思います。
 それは他の誰かのためではなく自分自身の為に自分の心を守る為です。例えば自分は仮にウィルスに感染したとしても重症化することはないから大丈夫だと予防を怠り感染した場合、感染は更に大切な家族や見知らぬ人までに広がってしまうのです。自分の感染が原因でもしかしたら大切な人の死を招いてしまうことになってしまうかもしれないというところまで想像して欲しいと思います。

 ”今”はたとえそのようなことが実際に起きても自分自身の行動について世界中が異常事態だからとあえて責任を感じたりすることもないかも知れません。しかし、人間は必ず色々な時に過去を振り返ります。特に何かが上手くいかないとき、辛い時、苦しい時、悩んでいる時こそ過去を振り返り、そして過去の自分を今の自分がジャッジします。そして過去の間違えや罪を思い出し自分自身をさらに苦しめてしまうことがよくあります。
 未来の自分を守る為にも”今の自分はどうあるべきか、何をすればいいのか”を想像力を働かせて考えることは大切なことだと思います。

お問合せ・ご相談はこちら

電話でのお問合せ・ご相談はこちら

090-5537-0448

このお電話は相談者様専用の番号になっております。
営業等でのご連絡はご遠慮ください。
非通知・通知不可能によるお電話からの応対はしておりません。 ご注意ください。

営業時間
9:00~20:00

女性専門心理カウンセリング 【心の・カフェテリア】

代表の鈴木 紀美江です。 様々なお悩みや心の問題に丁寧なカウンセリングを心かけています。些細なことなどでもどうぞお気軽にお問合せ・ご相談ください。

取扱サービス

女性専門心理カウンセリング

営業時間

9:00~20:00
フォームでのお問合せは24時間受付しております。

お問合せ・ご相談

お電話でのお問合せ・ご相談

090-5537-0448

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。
 *相談者様専用の電話になっております。営業等でのご連絡はご遠慮ください。また、非通知・公衆電話からの対応はしておりません。

お客さまの声

20代女性 Aさま

女性専門心理カウンセリング 心のカフェテリアさんには丁寧に対応していただき、安心して利用できました。

40代女性 Yさま

長年悩んでいましたが、女性専門心理カウンセリング 心のカフェテリアさんに出会ってスッキリ解決しました。ありがとうございました!